1/5

俊良丸船長の畠山です。詳細はお電話でお気軽にお問い合わせください。^^​

北宮古、摂待の魅力!

 

良漁場まで5分の近さ!

宮古市の最北部に位置する摂待漁港は、現在でこそアワビやワカメの養が

盛んですが、知る知る人ぞしるカレイ、ヒラメの良漁場です。

摂待は陸からは見えない場所に漁港があり、遊漁船の数も極めて少ない為、地元漁師や岩手の釣り人からも穴場として親しまれています。

遠方から長時間かけて来る大型の遊漁船もある中、摂待漁港をホームとする数少ない遊漁船の俊良丸は、漁場の目と鼻の先から出船できます。

冬はタラ、アイナメに始まり、夏場は良型のヒラメを求めて、通年を通して県内外から釣り人が訪れます。昨年まではサッパ船でしたが、お陰様で今年から船が新しくなりました。

船頭からひとこと

 

現役漁師の経験と直感

まだまだ現役の漁師。

冬はタラ、アイナメ、ヒラメ、カレイ漁を中心に今年から遊漁船を本格化させました。ヒラメ、カレイ漁を中心に漁の合間に友人を釣り客として迎え、釣りを楽しんで貰った所、殊の外好評。また地の利と後継者に恵まれた事も遊漁船の本格化を後押ししました。今後もさらなる飛躍を目指し、お客様に喜んで頂けるガイドを目指して参ります。

ご相談はお電話で

 

日程は電話と手帳で管理

遠くからいらっしゃるお客様の事も考え、スケジュール調整は比較的融通を

利かせて管理しています。

乗船条件等は、お電話にてお気軽に船頭までご相談ください。